2019/03/19

何かいいことないかな、子猫ちゃん 12


今度の執事は働き者です

お嬢様「よ~し これで綺麗になったわよ」
トライゾン「な~ご♪」

次男の昇進は足踏み状態です

長男「そろそろガキどもがやって来るな」

現在デイケアに来ているのはこの3人です


執事vs.きれい好きvs.完ぺき主義者 誰がおまるの汚物を片付けるのか、三者の間で熾烈な争奪戦が繰り広げられます






延長保育となってもお嬢様はさっさと仕事を切り上げます


タス子さんは料理が得意です

一番最初にタス子さんと友達になったのは次男でした 

トライゾンがもの欲し気に次男を見上げています

マコちゃんはフリーウィルでゴミ出しをしてくれます 将来きっと有能な執事になれますね

昇進まであとわずか及びませんでした 次回こそは…!!

2019/03/10

何かいいことないかな、子猫ちゃん 11


長男「離婚」
*「り・こ・ん」
三男「幼児に変な言葉を教えないでください」

おまるを覚えてもらえると少し楽になりますね

長男「火遊び」
*「ひ・あ・・・?」
三男「だから、変な言葉を教えないでと」

デイケアの仕事は思った以上に大変です





喫煙は育児室の外でお願いします


長男「仕事が終わったあとの一服はたまらんぜ」


長男「そんなところでうたた寝してると風邪をひくぞ」

三男「・・・あれ? 夢だったですね」
長男「ほぉ どんな夢だ?」

三男「ローリングハイツという町で、僕は禿げのおじさんと少女の世話をしているんですよ」
長男「へえ 俺も似たような夢を見たことがあるぜ 俺の場合は巨乳のねえちゃんだったが」

奇遇ですね、とか何とか言いながら何やら長男に依頼したようです


長男「『これはあなたにしかできない仕事』って言ってたよな 何かうまく乗せられた気がしなくもないが」
三男は兄貴の操縦方法を熟知しているようです(ちなみにフリーウィルです)

オブジェクトの修理は三男にお任せあれ

適材適所です