2018/11/26

続・あるいは裏切りという名の猫 16


現在のお嬢様世帯です


おっさん@ひげめがねは臨時雇いの執事という脳内設定なので普段着はこの格好です

トイレが壊れているようです


ルームメイトに壊れたオブジェクトの修理を頼むことができますが、この時は「え~、俺がやるんですかぁ?」みたいな顔をして拒否されました

野郎4人のむさ苦しい部屋ですな

三男「おはようございます、トライゾン」
トライゾン「な~ご♪」

マコちゃん「遅れちゃう、おくれちゃう」

寝ぼすけのおっさんがテーブルの上にあった本を自主的に本棚にしまってくれました

ああ見えて(どう見える?)きれい好き特質持ちのおっさん ベッドメイキングも自主的に行いました

おっさん「おはよう」
三男「おはようございます(もう昼近いですが)」
できればいいかげんに寝間着から普段着に着替えてほしいです タス子さんも寝間着のままでいることが多かったですが、某Lさんちの流儀でしょうか

お嬢様「お掃除をお願いね」
おっさん「え~ 俺がやらなきゃなら(以下略)」

お嬢様「お料理をお願いしてもいいかしら」
おっさん「え~ 俺がや(以下略)」

「宿題を手伝ってもらう」は拒否されなくってよかったね、マコちゃん

カウチポテト特質のおっさんのために壁掛けテレビを設置しました

トライゾンの新たな標的出現でしょうか

2018/11/25

続・あるいは裏切りという名の猫 15


三男「臨時の従業員を募集するんですって?」
お嬢様「うん 実はもう新聞に求人広告を出してあるの」

次男「人手不足のご時世だぜ 大丈夫かよ」
お嬢様「まあ、何とかなるんじゃない?」

お嬢様「もし使えない奴がやって来たら生ゴミとして捨てちゃうから」
三男「…そんなことしたら某Lさんに叱られますよ」

さてはて、どうなりますことやら


翌日早朝

三男「面接の方ですね?」

*「だ~びどぉ!!」
三男(この人、大丈夫でしょうか)

次男「誰かと思ったらおっさんじゃねえか」
三男「おや お知り合いですか?」

次男「ブリッジポートでホームステイした時世話になったおっさんだよ」
おっさん「次男君、おっひさ~♪」
次男「ジークは元気?」

おっさん「元気だよ ところで、もうメイド服(※注)は着ないの?」
次男「…それ、まだ覚えてたの いいかげんに忘れてくれない?」





面接は無事終了 執事喫茶に新たなメンツが加わりました


面接終了後、冷蔵庫から(勝手に)パイを取り出して食べ始めるおっさん

お嬢様「……」

次男「おや? 腐りかけのキーライムパイがありませんね 誰が片付けたのでしょうか?」
お嬢様(……あいつ、わざとかよ)


おっさんは某Lさんちからお借りしています 臨時雇いの執事という設定ですが、実際はただのルームメイトです


注:次男のメイド服事件とは…(某Lさん、画像提供ありがとうございました)