2018年3月6日火曜日

恋はあせらず 3


それはとある昼下がりのこと

謎の男「よお」
母「・・・おまえは?」

謎の男「逢いたかったぜ、ハニー♪」
母「!?」

母「てめえっ 何しやがるんだ!?」
謎の男「・・・おっと」
元・夫なだけに「おっと」 すみません、ざれごとです 聞き流してください

長男「何だなんだ 騒がしいな」
三男(騒いでいるのは四男ですが)

謎の男「久しぶりに逢ったってのにつれないぜ」
次男「誰かと思ったらオヤジかよ」
注:四兄弟の父親は全員違うのです

次男の父親「・・・というわけで」
母「・・・・・・・・・」
次男の父親「キャットミントのコーヒーハウスとの契約が急に決まったんで・・・」
注:次男の父親はシンガー職です

次男の父親「とりあえずアパートが見つかるまでここに置いてもらおうと思ってな」
母「・・・・・・・・・」

次男の父親「ガキどももよろしく頼むな」
長男「・・・・・・・・・」

次男「・・・・・・・・・」

三男「・・・・・・・・・」

次男の父親「・・・・・・全員、スルーかよ」

四男「腹減った~っ!!!」
頼むからこっちはスルーしないでくれ

次男の父親が連れていたユニコーンも世帯に加わります

ここで神(=プレイヤー)からささやかな嫌がらせを

あまり母とベタベタされるのも気に入らないので、母との人間関係の値を0に修正

母、次男の父親とも仕事関係以外は基本的にフリーウィルに任せます


どこまで母との関係を進められるかは、次男の父親のがんばり次第ということで・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿