2018年7月16日月曜日

やがて復習という名の雨 3


父さん、元気ですか? 信です


僕たちがこの島に流れ着いてから何日経ったのでしょうか?




お兄さんたちは相変わらずのんきに暮らしています


僕が寝ているそばでギターをかき鳴らすのはやめてください でも、お嬢様はギターの音では起きません 耳栓でもしているのかな



そもそも、このお嬢様ってどこか不思議ちゃんです

いや、このメガネのお兄さんもこう言ってはナンですけど、かなり変わり者みたいですね

「そこ邪魔~」なんて言わないでください いい大人が水たまりを拭き取りもしないのはどうかと思うよ

そうそう この無人島にもオンラインギフトが届きます 誰がどうやって届けているのか、考えてはいけないとメガネのお兄さんに言われました


そろそろプレイヤーも無人島暮らしにあきる頃でしょう 

早く元の世界に戻りたいというのが僕の本音です

では、またお便りします(この手紙が父さんの元に届くかどうかはわかりませんが)

本日のNGショット「ここはあくまでも無人島の設定なんだから、君が映り込んだらまずいよ」


2018年7月14日土曜日

やがて復習という名の雨 2


兄さん、その後お変わりはありませんか? 僕たち4人はいろいろあって、現在、無人島にいます

…あ、そうでしたね マコちゃんのことを紹介していなかったですね

ひょんなことからうちでお預かりしているマコちゃんです 「きれい好き」や「完全主義者」の特質は持っていませんが働き者のよい子です(どことなく兄さんを彷彿させます)

救援の船が来るまで続くであろうサバイバル生活ですが、僕らなりに楽しんでいます














まだまだ暑い日が続くようです どうかお体に気を付けて…

次男「ん? お前、何やってんの?」
三男「兄さんに近況報告と暑中見舞いを」

次男「…アニキのとこまで届くと思うか?」
三男「…さあ」