2018年3月31日土曜日

なんでもないようなことが倖せだったと思う 2


時どき、僕のごはんを忘れる飼い主さん orz

庭の枯れ葉をかき集めながら、ギャリーさんが考えていることは「枯れ葉の山で(誰かと)ウフフしたい」だったりする ぷっ(笑) 相手もいないくせに

元・こそ泥の娘が警察官に宿題を手伝ってもらっているという不思議な光景

ここオーロラ・スカイでは金髪碧眼手袋付きのシムばかりなので、誰がだれやらさっぱりわからないよ

ひとけがなくなるまでギターをかき鳴らします この後、盗癖持ちの彼女がこの彫像をくすねていったのは内緒

実はまだこのグイなんとかちゃんとはあまり親しくないのだ

「ここは僕のテリトリーだ!!」

アライグマに見えるけど、僕はれっきとした犬なんだよ だから「ワン♪」と吠えるんだ

こそ泥チャレンジでさんざんお世話になったビーカーさんち

「その節はど~も~」
「ああ、あの時の赤ちゃんか ずいぶん大きくなったな」

夫婦でイチャイチャ 仲よきことは美しきかな おや? 奥さんはいつのまにかヴァンパイアになっているね

あ、どうでもいい話なんだけど プレイヤーはこの彫像を見るたび「くすねる」願望がわき上がってくるらしい

本人は「こそ泥チャレンジの後遺症」だと言っているけどねw


0 件のコメント:

コメントを投稿